妊娠 それは奇跡

妊娠がこんなにも難しいものだったなんて思ってもみなかった。

結婚して、赤ちゃんが欲しいと思ったらすぐに出来ると思ってた。

どうして私の所には赤ちゃんが来ないの?

私の何がいけないの?


望むときに赤ちゃんが来ないとマイナスな思いが頭を駆け巡ります。
現在不妊症のご夫婦10組に1組とも、5組に1組とも言われています。

昔に比べ、年々増加の傾向にあります

それは女性の社会進出において
晩婚化が増えてきた事も一つでしょう。

妊娠には適齢期とされる年齢があります
どうしても避けられない、妊娠力の低下が考えられます。

しかし、出来ないからと言って嘆くばかりでは何の解決にもなりません。


なぜ赤ちゃんが出来ないのか?
のなぜ?を見つけましょう。

本来、赤ちゃんを望み妊娠に至るまでの間はとても楽しい時
男の子かな?女の子かな?

パパ似かな?ママ似かな?

こんな服を着せてあげたい。こんな所に連れて行ってあげたい。

ベビ待ちママはこんな期待で胸が膨らむ時なんです。


当サロンでは、本来のベビ待ちママの気持ちを取り戻し
妊娠しやすい身体作り(体質改善)をしていきます。

あなたの元に赤ちゃんが来るためのマインドとボディをてにいれましょう。

笑顔で妊活が出来るようサポートいたします。

自分の身体の事どこまで知っていますか?

fertilized-egg-267976_640.jpg

私たちの身体は、一つの小さな受精卵から始まり
細胞分裂を繰り返し、約60兆個の細胞からできています

もともとは一つだった事から、身体はすべてが繋がっていると言えます

一つの不調に対して、その部分だけを見るのは、ただその不調を抑えるだけにすぎません
その不調はどこから来ているのか、何が原因なのか
もっとホリスティック(全体的に)に考えていかなければいけないと思っています

これは、女性全般に言えることでしょう
女性は、女性ホルモンの影響で身体の不調を感じる方がとても多いです。

毎月月経があることから、女性ホルモンの変動があります。
卵胞ホルモンのエストロゲン
黄体ホルモンのプロゲステロン
その変動がスムーズに行かないときに身体に不調を感じます。




自分自身大切にしていますか?

赤ちゃんが出来ない時の 自分を包み込んでほしい
どんな自分でも愛おしんでほしい


自分を大切にするということは、あなたがあなたらしくあるということ。


意識には考えてから行動(思考)をする顕在意識
無意識に行動(思考)する潜在意識があります。

マインドを変えることは、潜在意識を変えること

潜在意識を変え、なりたい自分になりましょう

自分のためにも、未来のためにも、自分自身と向き合い
自分自身を愛してください。


まずは自分を大切にすることから始めましょう。


「アロマセラピー」とは

ラテン語で 【アロマ=芳香】 【セラピー=療法】 の造語で

植物から抽出した精油(エッセンシャルオイル)を用いてホリスティックな観点から行う自然療法です。


「メディカルアロマセラピー」とは

西洋医学ではフォローしきれないメンタル面や不定愁訴などにたいし、精油の持っている薬効成分を利用して、総合的にケアする芳香療法です

「なぜ香りを嗅ぐだけでも効果があるの?」

人には感覚器があります

・味覚
・視覚
・聴覚
・触覚
・嗅覚


この感覚器官からの情報はいったん脳へ送られるのですが、五感の中でも 嗅覚だけが 本能行動や情動などの中枢になっている【大脳辺縁系】にダイレクトに伝わることによって、香りをかぐだけで 心が落ち着いたり、元気になったり 心身のバランスを取り戻してくれるのです

「ストレスを受けると」


体への影響

・ホルモンバランスが乱れる
・妊娠しにくくなる
・筋肉の緊張
・内臓機能の低下
・自律神経が乱れる   
・不眠
・体がだるい
・疲れやすい
・生理不順

心への影響

・不安 
・落ち着きがなくなる
・イライラする
・やる気が出ない
・怒りっぽくなる


ストレスを長期間受け続けると上記のような症状がでてきます

体と心は繋がっているので 一つでも歪が出ると全体的な不調になっていきます



メディカルアロマセラピストとして出来ること



妊娠しやすい体作り

病院に行っても、原因がわからない不調

代替医療として、不調になる前のケアをすること

自然治癒力を高めること

慢性的な体の不調の改善


ストレスがあると体が緊張状態になり、血行も悪くなり ベビ待ちママには大敵な冷えの症状があらわれます
そんな不調に対してアロマセラピーは特に効果的です。


精油の持つ薬理効果と、オールハンドのトリートメントによる、ダブルの効果で

身体両方の面からアプローチできる唯一のセラピーで、ベビ待ちママの不調の改善の

お手伝いをさせていただきます。